PALAZZETTI 社は 1945 年に石材商社として設立されました。
その後、木質バイオス(薪・木質ペレット)を使用した暖炉・ストーブを開発し、今では世界中に正規代理店があります。
*現在は3 大イタリアストーブメーカーの1つに数えられ、 5 つの生産部門があり従業員 440 人 ・ 外部スタッフ 600 人が働いています。
販売店はイタリア国内に
1,200 店舗・国外に 600 店舗あります。

PALAZZETTI もともと石材メーカーであるため、大理石を使用したストーブ、バーベキューセットなどの加工技術は素晴らしく、ストーブの外装に使われている陶器の加工も
熟練の技術者が一枚一枚手作業で製作しています。

その証として外装のタイルにはシリアルナンバーが刻印されています。
またペレットストーブについては「ダブル燃焼システム」が採用されています。
この技術は、イタリア本土が不況に陥る中、PALAZZETTI社が多大な開発技術費を投資して作り上げたシステムです。
このシステムは一次燃焼時にペレットから発生する「一酸化炭素」をもう一度燃焼室へ戻し二次燃焼させるという画期的なシステムです。
このシステムによって燃焼効率の改善はもちろん、煙突から排出される排煙は
極めてクリーンとなります。

メンテナンス機能も画期的で、ペレットストーブ本体に煙突清掃機能が備え付けられるなど、現代社会にマッチしたペレットストーブとなっています。
そしてペレットストーブ本体にはバーコードが記載されており、常にイタリア本社で管理されています。
その為万が一故障が発生してもそのコードナンバーでパーツの取り寄せ等がスムーズに行えるためアフターサービスは万全です。

輸入商品の一番のネックとなるアフターサービスですが、弊社(株)SUNWESTはイタリア本土に常駐スタッフがいるため常にオンラインで情報交換を行っています。
その為アフターサービスにおいても万全の態勢です。

また弊社が認めた販売代理店は弊社の技能教習を受講している代理店ですので安心して頂けます。