当社が販売しているのは、イタリア製ペレットストーブの 「 PALAZZETTI 社 」 の製品です。
ペレットストーブは北欧をはじめヨーロッパなどでは 1950 年代から普及しているため、
海外製ストーブは安全性・機能性・メンテナンス性能、デザインなどが、より先進的で革新的な製品が揃っています。
中でも 「 PALAZZETTI 社 」 は、イタリア 3 大ストーブメーカーの 1 つに数えられ、
燃焼効率を高める 「 ダブル燃焼システム 」、ペレット投入の 「 星型システム 」、
国外設置へのシステム改善など、高機能・高品質を保証しています。

 

ペレットストーブではバイオマス資源から作られる「ペレット燃料」を使用し、1 キロ 50円程度で販売されています。
(2010年2月現在・豊岡市近辺の価格)
一般的に使用されているストーブは灯油が多いです。近年は化石燃料が高騰化しています。化石燃料に比べ、ペレットは再生可能なエネルギーなので価格の変動が少ないと考えられます。また燃費の面でもペレットストーブは良いと考えられます。

ペレットを燃料とする為、ペレットを燃やしても 「 カーボンニュートラル 」 により CO2 排出量はゼロと計算されます。
ストーブを使うだけで eco 活動に参加できます。

当社が扱うストーブはリモコンが付いています。(価格・グレードにより違います)なので「エアコン」感覚で使用できます。温度調整はもちろん風力・火力設定などはリモコン一つで可能です。
またタイマーはデイタイマー・ウィークリータイマーなどが付いていますから、ライフスタイルに合わせて使用できます。また、メーカーによりチャイルドロック機能も付いていますので、小さなお子様が触ってしまっても大丈夫です。

当社の取り扱うペレットストーブはメンテナンス性の高い物を取り扱っています。使用頻度にもよりますが、 2 日に 1 回灰の掃除をすればよいと思われます。
しかし、当社としては安全、安心・長期間使用していただく為、毎日の掃除を推奨しています。
ガラス面は市販のガラスクリーナーで掃除をしていただけます。
煙突はシーズンオフに掃除をしていただきます。煙突の配管は掃除しやすいように設計させていただきます。

ペレットストーブ先進国のヨーロッパにおいてもイタリアは特に普及率が高く、30年以上実績のあるストーブ会社が数多くあります。長い歴史のあるヨー ロッパ製のストーブは安全性にも厳しく対応しており、排気音センサー等により異常を感知すると自動消化します。また、前面ガラスも強化耐火ガラスで作られ ています。
周りの陶器部分はイタリアの職人が完全ハンドメイドで作ったスペイン伝統の「マヨリカタイル」を使用しており触っても熱くありません。
(メーカー・グレートにより側面が鉄板の場合もあります。鉄板であっても火傷をする程熱くはなりませんが、多少熱をもちます。)